Jazz Auditoria 2016



GW前半...出張に絡めて、お茶の水で開催のジャズイベントを観に。

詳しくは↓
http://jazzauditoria.com/

このイベント、端的に言うと、ユネスコが提唱する「UNESCO INTERNATIONAL JAZZ DAY」に賛同したイベントで、ジャズを通じた国際平和と福祉の促進を目指して...という趣旨のもと、ブルーノート東京が企画し大手の協賛企業と共に開催する、なんと無料のジャズ・イベント。

今年も豪華な出演者...

・ブルーノート東京オールスタージャズオーケストラ directed by エリック・ミヤシロ
・大西順子トリオ
・山中千尋トリオ
・フライド・プライド with TOKU
・Tina
・宮里陽太クァルテット
・ザ・ショッキング
・明治大学ビッグサウンズソサエティオーケストラ

などなど。

3日間開催のうち2日間のみ(間に仕事もあるし)全部は聞けなかっが、もう言う事なし!どの出演者も素晴らしい演奏でした。

2013年のイベント開始から(2014年以外)毎年観に来ているが、最初の年から比べ、運営側の段取りやスタッフの手際が年々良くなっているのが解る。また、観客の人数もかなり増えている。

是非、これからも開催してほしいと思う。


JUGEMテーマ:ジャズ


真島俊夫先生、安らかに...

作・編曲家、真島俊夫先生の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。

地元鶴岡市ご出身というご縁もあり、中学生の時分には"波の見える風景"で先生の作品に初めて触れ、酒田吹奏楽団在籍時には、創立20周年記念委嘱作品「最上川舟歌による交響的楽章」(1993)を先生の指導のもとに演奏、また第28回定期演奏会(2000)では数原晋(Tp)さん、阿野次男(Drums)さんと共に、指揮者&Tbソリストとしての出演(もちろん先生の作・編曲のJazz&Pops)にご一緒させていただき、他にも様々な楽曲に接しました。

鶴岡に帰省の際は、ピアノのあるスナックで一緒にセッションさせていただいたり、様々な音楽の話をうかがいました。そういう空間で酒を飲み、たばこを吸いながら楽しそうに演奏する先生のトロンボーンやピアノがまた格別でした!

http://satonet.jugem.jp/?eid=214

特に、山形での国民文化祭開催時、氏の作曲されたビッグバンド編成の作品において、トロンボーンソロの演奏を褒められたときは格別に嬉しかった。吹奏楽コンクールで先生が審査員、私が指揮者で出場したときは、終了後に「頑張ってるね!」とお声をかけていただのも(講評は厳しかったですけどね...笑)心温まる思い出です。

指導する子供たちに、先生の楽曲を紹介したところ、子供たちが大いに気に入ったようで、難曲であるにも関わらずひたむきにお互い練習&指導した風景も思い出しました...。

やはり、いろんな思い出がよみがえり文章がまとまりません。

これからも、先生の作品と共に...そして酒を飲みながら楽しく接していただいた思い出を胸に。

ご冥福をお祈りいたします。

http://www.toshiomashima.com/
https://www.atelierm.net/


iPhone5(au)Simロック解除



遊んでいたauのiPhone5を、Simロック解除してOCNモバイルONESimで通信してみる事に。

iPhone5は通信事業者(au)としては公式なSimロック解除はしていないので、その筋で言うところの"下駄を履かせる(咬ませる)"方法にて。

商品名"SIMロック解除アダプタ"



詳しくは、他の方のブログを↓
http://simchange.jp/sim-unlock-iphone5-au-1/



↑キャリア表示が"NTT DOCOMO"に。

無事接続は出来たが、やはり動作は幾分不安定...。

・4Gでの接続ができない
・テザリングができない
・SMSは問題なく使えた
・電話発信は問題なし→着信が問題あり

いろいろ動作を確認していたら、Wifi接続時に電話着信しない時がある。ただ、電話があったことを通信事業者(OCN/docomo)からSMSにて通知してくるので、万一のエラーであっても折り返すことは出来る。自分は通話用ガラケーとネット用のスマホ2台持ちなので、スマホでの通話は滅多にないので差支えない。

最近Android端末使っていたけど、やはり使い慣れたiPhoneの動作の方がストレスが少ない。また音楽コンテンツの扱いやすさ、スピーカーやヘッドホンなどの耳するサウンドのクオリティなども言う事なし(たとえiPhone5であっても)。何より昨今のスマホのデカさは扱いにくく、かなりのストレスだった(笑)。

いずれiPhoneSEかなぁ?




BrassTrio”La Trinite”コンサート



先日の4/10(日)は、山形交響楽団団員によるブラストリオ”La Trinite”のコンサートを聞きに行ってきた。



演奏者はトランペット松岡恒介さん、ホルン関谷智洋さん、トロンボーン太田涼平さん、ピアノ山口杏奈さん(地元鶴岡市ご出身!)。

トランペット、ホルン、トロンボーンのトリオって、なかなか聞くことがない。いったいどんな演奏?響きが聴けるのか?...いろいろ思いを駆け巡らせながらコンサートスタート。

興味深いプログラムで、トリオあり、デュエットあり、デュエット+ピアノ、トリオ+ピアノと編成も時代的にも幅広く多彩なラインナップ。各々が絡み合う濃密なアンサンブル(*´∀`)♪…その楽器楽器の特性や個性(プレイヤーも)が明確に浮き出てきて引き込まれた...とてもいい演奏会だった( ^ω^)。

もっともっと室内楽を楽しみたいなぁ...と、よい刺激をいたいた。

議場ホールの響きもいつになく心地よかったなぁ...。






JUGEMテーマ:アンサンブル


安田智彦 音楽活動40周年記念コンサート @鶴岡中央公民館



師匠のビッグバンドコンサート…

雑用の手伝いでもと早めに会場に顔出したら、公演のマネジメント役の友人が突然のインフルエンザでダウンした事を知る( ´゚д゚`)アチャー…あわててカミさんも巻き込みチケット代金回収に、そして受付設営準備に...。

受付案内掲示や、前売りチケットの当日精算や、お手伝いさんへチラシの折り込み指示…ホールコンサートの場合もろもろやるべき事いっぱい(; ̄ー ̄A…。それにメンバー各々のCD販売も絡むから、いっぱいいっぱい( ´△`)。もちろん一人では追い付きませんけどね。

結局チラシの折り込みは開場に間に合わず(笑)…息子実家に預けてからのカミさんからも、もぎり手伝ってもらって(ToT)。←カミさんありがとう!





合間に聞いたマルチプレイヤーのJ.トーマスのプレイにほっこりしつつ。テナー3本とか。



CDもそこそこ売れて(^-^)/

最後は忘れ物はないか?楽屋確認してゴミ回収して…会館スタッフに使用報告書提出して、代役終了!



…からの一杯!_(^^;)ゞ...自分お疲れ!






自動車保険の見直し

年に一度の自動車保険更新手続き。

契約していた保険会社からの見積り金額を確認したら、昨年と同じ補償内容なのに何故か高くなっている。

3台契約予定のうち、1台目の普通車は43,230円が更新後48,080円(4,850円UP)、2台目の軽自動車は26,780円が更新後31,250円(4,470円UP)、もう1台に至っては、59,610円が更新後69,440円(9,830円UP)と全て値上げ。

そのまま契約してたら、3台で148,770円の保険料を支払うところだった。

慌ててネットで一括見積し、良さげな保険会社1社に絞り補償内容を精査...。

結果、車両保険を"車対車タイプ"から"フルカバータイプ"に変更し、尚且つ全損時の補償金額も増やしても、全体での支払額が、115,090円と抑える事ができた。

保険料と保障内容について保険会社により幾分の違いがあるし、付帯サービスも違うので、頭金額のみの比較は出来ないが、同じ保険会社で、同じ補償内容で更新する際に値上げしているのは、(多少の金額ならまだしも)納得がいかない。

↓参考
なぜ?自動車保険が値上がりする3つの理由
http://carins-navi.com/without-an-accident-increase/


JUGEMテーマ:日記・一般


Bb Trumpet | Yamaha YTR-732



詳細画像

1970年代に製造されていた当時のプロモデル。

Mボア ・127mmベル ・リバースチューニング管 ・イエローブラスベル ・銀メッキ仕上げ

当時シルキーとの技術提携のもとに生産された時代の個体で、現行のZシリーズや83シリーズの原型といえる根強い人気のあるモデル。Mボアゆえ、ライトウェイトで扱いやすい割に、落ち着いた芯のある音色も出せる表現力豊かな楽器。 ※当方の主観ですが...。

JUGEMテーマ:トランペット


山形交響楽団親子ふれあいコンサート



今日は、庄内町響ホールに、"山形交響楽団親子ふれあいコンサート"を聞きに親子で。息子は生後2ヶ月にして初の生オーケストラ(笑)。

オープニングのウィリアムテル序曲の音量で、息子はビックリしたらしく一時泣いてしまったが以後はご機嫌。

お子さん向けのプログラムではあるものの、それは山響の質の高い演奏と演出、楽しい歌、絵本の読み聞かせ、手遊び...と、大人も一緒に楽しめる内容、ステージング。

そして、曲がりなりに演奏する側をかじっている者にとっても、気付きの多いコンサートだった。






JUGEMテーマ:オーケストラ


酒田フィル〜ファミリーコンサート



昨日の日曜日は酒田フィルハーモニー管弦楽団、ファミリーコンサートを観てきた。

演目はプッチーニのトスカ全3幕の上演。

会場周辺は今も市役所の建替え(現在は旧庁舎の解体)で駐車場が無く、車を停めるのに右往左往...。会場に入った時には三枝成彰さんのプレトークが始まっていた...。

三枝さん曰く「プッチーニの音楽は"メロセン(メロディー先行)"だ」と。メロディーありきの作曲だから「現代のポップスと何ら変わりない」とも言い放った(笑)。

さて、実は地元のホールでオケピットでの生演奏のオペラ(演技あり)を観るのは初めて。あっ、地元でなくともフルセットのオペラを観るのすら初めて。恥ずかしながら...。

プッチーニの曲自体がドラマチックで魅力的なメロディー、そしてプロの歌い手さん方の声量に圧倒される(*´∀`)♪...オーケストラもそれなりの音量なのに、歌声がしっかり聞き手に届く。凄い!

それにしても、地元でフルセットのオペラが聞けるのも、長年地域に根差した活動をされてこられてきた酒フィルさんのご努力(トヨタの企業メセナによる事業であるのも一助)によるものと、改めて敬服する。




JUGEMテーマ:オーケストラ


ヴァルヴボタンの交換

ヤマハのプロモデルグレードに付いているヴァルヴボタン、普通に使っている分には不満は無いが、早いフィンガリングの時にもう少し重みがあったら...という事で、手持ちの他の楽器をいろいろ試したら、同社のXeno・Customグレードのボタンがしっくりくるよう。



↑ということで取り寄せ...今回YTR-8335RGS用のパーツをチョイス。



↑側面



↑純正(プロモデル)の側面...若干厚みが薄い。



↑装着



↑純正(プロモデル)

装着してから約1週間試しているが良好...ヴァルヴを押した時の各管との擦り合わせも問題ない。

個人的に表面は貝があしらわれているより、真鍮削り出しにメッキを施したものの方が好み。ただ、社外品は音響を考えたとか何とかで価格も高い。今回はこれが良い選択だったと思う。

ちなみ"ピストンボタン"でググると...。


JUGEMテーマ:トランペット