スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Monette B7F

attached.jpg

清水の舞台から飛び降りるつもりで買ってしまった(笑)。中古ですけどね...。

息を入れた瞬間に好印象!で、3週間程使ってますが思いは変わらないですねぇ。

メーカーのMonetteのHPには、

B7F
This model has a medium-sized, slightly funnel-shaped cup that is very efficient. The rim is slightly flat, with a medium bite. This versatile mouthpiece is appropriate for players who prefer a smaller mouthpiece. It can be used in both small group jazz and some lead trumpet applications. Designed for jazz legend Art Farmer.

と、書いてあります。Art Farmer氏の為にデザインされたんですね。

若干小さめのリム内径ですが、若干厚めのリム厚に丸めのバイトなので窮屈な感じがしません。

ショルダー(といってもVカップに近いですが)からボア(スロート)にかけて、明確な角付けがされているので、中低音域ではエアーの音(風切り音)が結構しちゃいますが、Jazzの表現では有効ですね。ワザとなんでしょうけど...。

ボア(スロート)は#22(3.99m)と太目ですが、長めに設定してあるのと、バックボアが狭めの設定なので、高音域が安定するように設計してあるそう。なので、極端に息を持っていかれることもありません。

中低音はふくよか、高音域は華やかになるので理想的です。

と、ごもっともなコメントを書きましたが、未熟者ですので真偽の程はf^_^)。

コントロールしやすくて、とてもイントネーションが良さげです。

やっぱりセンターピッチコントロールのお陰でしょうか?

こうなると、クラシック系用にB5かB6あたり1本ほしいかなぁ...?

フリューゲル用が公には販売されていないのが不思議(@_@)。中古では出回ってるけど???

DAVID G. MONETTE CORP. http://www.monette.net/newsite/

JUGEMテーマ:トランペット


スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL