スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

PuckerとSmile〜その後

attached.jpg


↑鶴吹の練習にて...。

PuckerとSmileをテーマに練習してたけど、また壁にぶち当たる。

ここ最近、暗中模索の日々(T_T)。

Pucker以前の問題のようだ。

教則本"朝練"の著者で知られるF井先生の言う粘膜奏法まではいかないけど、それに近い状態かなぁ?...。

バンドの練習の時に大音量で鳴らそうとして力んだ代償だ...。

本番が迫ってて、気持ち的に焦ってたのが災いしている。

マウスピースの当てる位置や、上下あごの位置(歯の開き&アパチュア)など再度見直し。

まともな音にならずとも、我慢して唇の振動を待つ。

・・・

まだまだ道のりは長いけど、あきらめずに。

JUGEMテーマ:トランペット


スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL