BbTrumpet | Nikkan TR-231



詳細画像

日本管楽器製造(日管)の製造で恐らく1969〜1970年あたりの楽器です。

当時の日管のトランペットのラインナップは、TR-1・TR-2があり、TR-1はインペリアルグレード(上位機種)で、TR-2はカレッジグレード(量産型)という位置付けのようです。後にTR-2からTR-3へモデルチェンジしたようです。詳しくは、http://sound.jp/imperiale-japan/ ←こちらのサイトが詳しく解説されています。

吹いた印象は、抵抗感は強めでコンパクトにまとまった感じがあり、音色はとても明るく華やかです。ベルのシェイプが細めで開きが急な形状がそうさせているのだと思います。

年数の割りにとてもきれいな外観で、修復歴も無し...大事にしたいと思います。


JUGEMテーマ:トランペット



スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL